当院の特徴

当院では「構造鍼」という特殊な検査法と治療法により

身体のレベルを検査により分析し全身の状態を丁寧に観察しながら、本来の力が発揮できない・不調の元となっている原因を特定し調整していくため、確実に原因を解放することができ身体の状態を良い方向へ近づけます。
ひとりひとりの身体の状態を細かく分析して、どのくらい本来の力を発揮できるかを観察します。
この過程を大切にし、構造をよく考察・あらゆる可能性を考慮して組み立てられた療法です。

予防的療法

「ストレスが免疫を下げる」と言われるように、ストレスによる自律神経への影響は大きいです。
自律神経が安定すると免疫力が上がります。結果、病気にかかりにくくなります。

構造鍼を継続して受けることで、自律神経の状態も安定してきます。
それにより健康上のリスクを減らせます。
「症状の緩和・改善」だけでなく、「健康・美容、老化予防」にもなります。

体の組織が硬化・変形・変質する前にお手入れをすることをおすすめします。

構造鍼®とは

「構造鍼」は空治療院の間宮昌孝先生が考案されました。(http://coochiro.com/sat.html

カイロプラクティック、オステオパシー、東洋医学、神経科学、感覚運動法などの代替医療の理論を統合することで成り立った、足首から全身の健康をとり戻すという独自の検査法と治療法です。

構造鍼では、身体の状態が健康から病気になる手前までのどの位置に当たるのかを細かく分析し、そのレベルがより健康な状態へと近づくよう調整していきます。
それにより日常生活を送る中で、自然と日々の疲れや不調が解消していき、元気な身体に戻ることができます。

脳と神経パターンについて

脳は神経を介して常に身体の隅々と連絡を取り合っています。このやりとりに現代の環境やストレスなどにより誤作動が起きると脳が働きにくい状態になってしまい、身体にも様々な不調を生じやすくなります。

例えば、
・取れにくい疲労や痛み
・精神的な不安定さ
・集中力やコミュニケーション能力の低下
などなど

一度脳と身体の連絡に悪循環ができてしまうと、自力で回復することが難しくなってしまいます。
この悪循環の経路は人によって違い、それを「神経パターン」と呼びます。

当院では脳と身体の関係性の神経パターンを特殊な検査法で分析して、その不調箇所を特定して調整していきます。
調整を受けていくと、人間が本来持つ

【身体の緊張がとれ楽になる→脳が働きやすくなる→さらに身体が軽く楽になる】

といったスムーズな循環に戻ることができます。
本来の力が発揮されれば、自分の身体に自信を持つことができるようになります。