治療方針

症状に対してのみの対症療法は行いません

人には本来自然と回復、修正できる力が備わっています。
しかし様々な要因によりその力が発揮できないと心身の不調につながっていきます。

症状は体が教えてくれるサインにすぎません。症状が出ている場所が原因とは限らないため、全身を観察した上で独自の検査法により分析して、姿勢から神経まで身体の状態を把握します。
それにより原因を特定でき、それに基づいて確認しながら調整していきます。

体が変化するようになり柔軟で動きやすくなるほど、時間とともにあらゆる状況の変化や様々なストレスに対する適応力が上がります。

そして本来の力が発揮できるようになると、長年の症状や不調が緩和・改善していくようになります。

身体の機能を再構築していくことを目指します

当院では身体の機能が正しく働くように調整して、日々本来の力が十分に発揮できる体に近づけることを目的としています。

やさしい療法

個々の身体レベルやその時の体調に合わせた調整が可能です。

必要な個所に適量の刺激をして全身に調和させながら進めていくため安全に行えます。

正しい姿勢は構造から

背中への意識は大地とつながることです。
正しく構造が保てるようになり体の感覚をしっかり捉えられるようになると、背中の軸を感じれるようになり足底や体の重心への意識と柔軟性へとつながります。
それは人生を根底から支える力となります。

女性とお子さまに安心な環境

当院は国家資格をもった女性院長による治療院です。
女性の方でも同じ女性として気軽に相談して頂け、安心して通うことができます。
※ 男性は同伴の場合に限り施術を受けられます。

クリーンな治療院

通いやすいような雰囲気作り、環境を整備しクリーンな状態を常に保つよう心がけています。

檜や綿・麻などの天然素材を多く使用しており、自然なぬくもりの中で施術を受けられます。

名前の由来

色(しき)とは「この世界で目に見えるすべてのもの、肉体、生命体」のことです。

色(いろ)とは「色の正体は光であり生命に必要不可欠なもの、生命維持にも深いかかわりがある」と考えられています。

その他にも「華やか、おもむき(自然などの味わいのある様子)、おだやか、彩る(美しく飾ること)」という意味を含みます。

色は刻々と変化すると言われるように、来院するごとに体・心・お肌もより良い状態に変化し、一時のオアシスとなるような場所にしたいと思いを込め名付けました。