体温35度台

今週の休日は連日セミナー勉強会でした。

最重要の内容を学べました

続けないと見えない景色があるんだな

と痛感しましたd( ̄ ̄)

何でもそうなのかも知れませんね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

体のケアも定期的に行うことで

症状だけでなく、それ以外の変化もあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

例えば「体温」

平熱が35度台だったのが36度台になる。

その方は生理不順の改善や生理痛も緩和しています

35度台は体温が低いと言えます。

体温が低いと

・免疫力が低下し、風邪などの感染症にかかりやすい。

・新陳代謝が低い。

新陳代謝が低下すると

・体に老廃物が溜まりやすくなる。

・身体がしっかり機能しなくなる。

ガン細胞は低体温を好みます。

35度台の時に最も増殖しやすいとされています。

体温調整は自律神経が行います。

自律神経のバランスが乱れると

体は体温調整がうまくいかなくなり、

低体温を招いて様々な不調が出始めます。

体温を計ることも日常化している今、

ご自身の体調管理にお役立てくださいね🌟

次の記事

GWのご案内