色んな変化に身体は適応していますか?

桜も咲き始め、春を感じますね🌸

春は何かと変化が多い時期です。

天候も変わりやすく寒暖差が大きいので

体や心に多大なストレスが加わります。

そういった変化に適応するように

私たちの身体は作られています。

しかし体のレベルが落ちていると、適応できずに

様々な体や心の不調をきたします。

「疲労・倦怠感」という感覚は、私たちの体にとって

発熱や痛みとともに体の恒常性(🌱ホメオスタシス)

に対するアラーム機構だと言われています。

「疲れやだるさを感じるなら休みなさい」という

体からのサインなのです。

「痛み・コリ」も同じです。

サインは体の声です。

その声を無視したり、我慢したり、気づかずに

頑張りすぎると慢性化していきます。

体の状態が良くないと、体を重く感じます。

当院では

施術の前後でもその違いを感じる方が多いです。

軽くなる!ということ。

ご自分の体にやさしくなりましょう💕ヽ(´▽`)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

🌱ホメオスタシスは、

外部の環境に自分の体を適応させて

安定した状態を保つ機能です。

例えば

暑いときは、体温を下げるために汗をかきます。

寒いときは、体温を上げるために体を震えさせます。

前の記事

体の結果