変化の先

先週から「構造鍼」関連の勉強会に立て続け参加しました。

正直、神経学などの内容は難解に感じていました。

でも「継続は力なり」という言葉のように、

何年もずっと勉強し続けることで少しずつでも

わかるようになるものだな〜と実感しました。

と言っても、ゴールはないですが (´∀`=)

身体も同じだなぁと思いました。

症状が慢性化するほど時間はかかりますが、

体のケアを続けることで軽くなっていき

少しずつ本来の働きができる体になっていく。

でも症状は改善したら健康というわけでもなく、

人間にも老いというものがあるので健康にゴールはない。

だからこそ、これからも

患者さんの言葉、体の声に耳を傾けていきたいと思います🌱

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私自身、昔はよく湿布のお世話になっていました。

今は湿布とは無縁になりました。

適切なケアなどを続けることで、体も心も変わります🌟

私の周りにはそのような方たちがいっぱいいます♪(´▽`)

前の記事

意識できない動き

次の記事

マスクがいらない世界