6月の体調不良

梅雨の時期、体調を崩す原因に「汗の内攻」があります。

汗をかいて、それを急に冷やして引っ込めることは、

意外なほど体に悪影響を与えます。

汗には、尿では排泄できない老廃物や毒素が含まれています。

外に出るはずだった汗が行き場を失って内にこもると、

こうした老廃物や毒素が体の中で悪さをする。

そして様々な症状が出てくる。

これが汗が体の内側を攻める「汗の内攻」です。

この時期に、

急に体のだるさ、むくみ、痛みが出たり

めまい、頭痛、食欲不振、気分が落ち込む

などの様々な不調を感じる方が多いのです。

不調がある方は、

しっかり汗をかくようにしてみてください。゚(゚´ω`゚)゚。

出た汗は乾いたタオルで拭いてあげてくださいね🌟

前の記事

お魚にも心があるの?