自己の体調管理が大事な理由

アンケートのお言葉をご紹介します🍀

・施術について丁寧な説明で今から身体を良くしていこうと思えた。

・先生のお話を聞いて身体にかかる負担を減らしたいと思った。

・落ち着く雰囲気

・初めて構造鍼を受けて身体が真っすぐになりつつある事を体感できて良かった。

(施術の前後のカメラ撮影で違いがわかった)

人間のしくみ上

良い状態だと意識が外を向いている。

だから

がんばれる状態だと気づきにくい。

逆に

悪い状態だと意識が自分の内に向く。

だから

がんばれない状態だと気づきやすい。

「がんばれる状態」の人は、

自分の状態がどうかを意識的に確認しないと

気づいた時には「がんばれない状態」になっていた

という事になる可能性が高いとも言えます。

若いからまだ大丈夫!

年だから仕方ない

なんてことはないのです。

目安としては、

「がんばれる状態」だけど

痛みや疲れなどが続いている

我慢している

ストレスを溜めこんでいる

慢性化して感覚がわかりにくい状態

ご参考までに、そのような方はすでに注意が必要です。

その「自分では気づきにくいところ」を

できるだけわかりやすくお伝えしています🌟