体の歪みと筋膜の影響

筋膜とは、筋肉や内臓などを包む膜です。

これらの膜は全身に張り巡らされており、とても重要な組織です。

持続的な疲労やストレスなどにより、膜の一部にひきつれが形成され長年も残っていると、体の歪みを助長し筋肉や関節が硬く動きにくい状態になり、痛みなどの症状が起こりやすくなってしまいます。

当院では全身のあらゆる膜の組織のひきつれも取り除いていきます。

それにより体の負担が減って楽に動けたり、疲労が回復しやすい体を取り戻していくことができます。

患者さんの中には、皮ふも柔らかくなり肩コリが楽になった方もいます🌟