姿勢の乱れで脳が酸素不足になる。

脳には「酸素」が必要不可欠であることをご存じですか?

脳は酸素消費量の全体の25%を消費していると言われています。

酸素が不足すると集中力・思考力の低下や眠気、物忘れなどが起こりやすくなってしまいます。

例えば、猫背の姿勢では胸部が圧迫されることにより呼吸が浅くなります。

呼吸は感情とのつながりも深いため、浅い呼吸をしていると不安やストレスを感じやすくなります。

そしてストレス耐性が低くなると、いっそう猫背が進行し定着してしまいます。

PCやスマホなどの長時間の前かがみ姿勢など、日頃から体を意識することも大切です🌟

前の記事

本日の勉強