歩くことは ②

足には人間の全身の筋肉の3分の2が集まっています。その筋肉は神経とつながり、神経はさらに脳とつながっています。

ウォーキングをすると足の筋肉が活発に動くので、それが神経を伝わり脳を刺激するんです。

さらに、全身の血行がよくなり、脳へも十分な酸素が行き渡るため脳が活性化します。

アップルの創業者スティーブ・ジョブズは歩きながら会議を行う、散歩ミーティングを頻繁に行っていた

古代哲学者のソクラテス、プラトンも歩きながら学問について問答し講義を行っていた

ベートーヴェンも散歩愛好者

など、昔から歩くことは重要視されてたんですね☝️

前の記事

歩くことは ①

次の記事

歩く美肌効果