はじめは

先日は天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典が行われましたね✨

嵐が奉祝曲・組曲「Ray of Water」の第三楽章である「Journey to Harmony」を披露しました♪

皇后陛下も曲の最後に涙を浮かべて拭う姿が見られ、ネットでも曲や歌詞が素敵!と話題になっているようですが、本当になかなか良くテレビで聞き入ってました^_^

その歌詞の一部です。

君が 笑えば 世界は 輝く

誰かの 幸せが 今を 照らす

僕らの よろこびよ 君に 届け

はじめはどこかの 岩かげにしたたり 落ちたひとしずくの 水が平野流れ

やがて研ぎ澄まされ 君をうるおし 鳥たちをはぐぐみ 花たちとたわむれ

あの大河だって はじめはひとしずく 僕らの幸せも 大河にすればいい

ごらんよ 僕らは 君の そばにいる

星明りにじんで ふと立ち止まったら 雨の匂いのなかに 虹のうたを聴こう

かすかなそのうた まるでひとしずく 静かにつながって 確かにつながって

青い空の下 夢など語りあう 愛とか語りあう それが僕の願い

ごらんよ 光は 君と ともにいる

大丈夫 鳥は 歌っている  大丈夫 空は 輝いてる

大丈夫 水は 流れている  大丈夫 海は 光っている

大丈夫 君と 笑ってゆく  大丈夫 君と 歩いてゆこう

どんなモノでも”最初は1滴の水しずく”。

ただ、それが積み上がることで何かを形成することと序盤で表現しているそうで、

雨は1滴の水しずくで、その水しずくの中に光が通ったことで出来るのが虹ということのようです。

「水の光」ホントに素敵だなと感じました💕

何でもはじめは「ひとつ」から始まり、そこからつながっていく。

身体のケアも同じだなと思いました。

一回ごと丁寧にケアをしていくことで良い状態へとつながっていく。

そして体の変化を積み重ねることで回復しやすい体になっていく。

それが一番自然ですね🌈

前の記事

変化

次の記事

慢性症状