院長のご紹介

これまで整形外科でマッサージ、その後訪問で重度の状態の大人の方、障害のある子どもたちを主にみてきました。

少しでも楽に過ごせるように、より良く成長できるようにと奮闘してきました。

過去には自分自身や家族の病気〜治癒を経験しました。

私自身30代までは、慢性症状や不調も多かったです。

近年では同世代の友人知人の突然の病死や闘病生活をしていることを知り、胸を痛めたものです。

そのような中で、病気や不調(症状)がひどくなる前の体こころの早期ケア、定期的ケアの大切さを痛感しました。

自分をケアするようになり40代の今が一番!調子が良いです。

様々な治療法がある中で「構造鍼」なら、確実に健康な状態に近づけることができると確信しご教授いただき治療院を開設するに至りました。

生きることが喜びとなるようにお役に立てたら幸いです。